危険な産卵
f0209341_14114366.jpg

「 カリンね 昨日、とっても大変だったの。 」



朝、カリンの様子がおかしく、目を閉じてかなり辛そう…。
また卵詰まりのようでした。
今回はひどくて、くちばしに水を指であげても飲む気配もなく、
だんだん壷巣から首がたれてきたので、
急きょ手に乗せて、卵詰まり専門(?)の息子にゆだねました。
卵はしっかりと硬く押し出せそうなのですが、大きくて無理。
ぎりぎりまでがんばってくれましたが、これ以上は何かあったとき精神的にきついので、
やめさせました。
息子は手のひらに水滴を作るほど汗をかき(もともと手足の汗はひどいのですが)、
ぽたぽたと汗が下に落ちていました。
かなり緊張して卵を押し出してくれたと思います。
カリンを私がひきとり、ふたりで見守ること数分。
まったく動かなかったカリンが首を振り、足元に力を入れ始めました。
そして、う~~~~ん…     と無事に立派な卵を産卵。
健康なときなら、感動したでしょうが、もうカリンの体のほうが心配で、
手のひらで産卵してくれた感触のほうは覚えてません。
その後、カリンはしばらく私の手のひらで休みじっとしてました。
私は、産卵してくれたので、かなり安心したのもあり、
f0209341_14121465.jpg休んでいるカリンを撮ってもらいました。
血色はいいと思います。
安心できる状態だったので、撮りました。
うちの鳥たちはこんなことがないと、手で包むことなんてできないでしょうね。
もちろん、ない方が絶対いいのですが…^^;
水をくちばしに指でつけたら、のどがこくこくと動いて、飲んでくれました。
体を冷やさないぐらいに水をあげ、
目も開いてきたので、ケージのクッキーのそばに…。
午前中は本調子ではなかったのですが、水分もエサもとっていました。


メスの卵詰まりは心配です。
クッキーが、元気付けるために、いつもより荒くくちばし周辺をツンツンとしていました。
これからも、気をつけていこうと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキングに参加しています。  
[PR]
by mbun | 2010-12-19 14:13 | クッキー&カリン | Comments(10)
Commented by ゆのじ at 2010-12-19 16:50 x
カリンちゃん、無事に卵を産めて本当に良かったですね!
息子さんも、メリーさんもお疲れさまでした。

卵詰まりは一度だけ経験した事がありますが、本当にヨロヨロで立っていられなくなって、「これは、もうダメかもしれない」と覚悟を決めようとしたほどの様子でした。うちの場合は部屋を暖めて事なきを得ました。今でも、危ない記憶ワースト3に入る思い出です。

つがいでいると、やはり卵を産むのが自然な形だから仕方がないけど、できればやめてほしいのが飼い主の本音ですよね(苦笑)。卵詰まりの予防策としては温めてやる事くらいしか思いつきません。もう起こらない事を心よりお祈りします。
Commented by mbun at 2010-12-19 20:37
■ ゆのじさん

本当に良かったです。
一時はもうだめかも…と思ったくらい、今回はつらそうでした。
「カリンったら、ラズにおしりをプルプルしてたからぁ~」と反省をし、しばらく
単独放鳥させようと思います。
対策はこれくらいしかできないかなぁ…。
ちっちゃな体で、普通サイズの卵を産みます。
殻もしっかりしています。
栄養面はいいと思うので、様子見です^^

弱っているカリンを元気づけるかのように、クッキーがいつもより強くツンツンしてました。
やさしいね~と思っていたら、おいしいエサをカリンにあげたすぐ、
クッキーが横取りしてしまいました。
鳥ってこんなものですね^^;
でも、茶っぴーなら、亡チーちゃんにおいしいエサを譲っていたと思います。



Commented by おかめとキンカ at 2010-12-20 10:48 x
大変でしたね、お疲れさまでした。
あんなにちっこい体で、卵の大きさは半端じゃ有りませんものね。
家でも、未だ1歳を迎えないめすのシナモンが卵を産み続けています。
コチラも心配では有りますが・・・
Commented by mbun at 2010-12-20 13:58
■ おかめとキンカさん

朝から緊張しました~。 無事でよかったです。
若いうちは生みますね…。
1歳未満…、元気にほどほどに…ですね

ペアが仲が良すぎると、また生むし…。
我が家の鳥たちは3歳すぎたころから、だいぶんペースが落ちてきています。
オスのほうも交尾が下手になったかなぁ~(笑)
愛の歌を歌って、ダンスをして、いざ!!と思いきや、チュッチュッとキスして仲良く終わる様子は、見ていてかわいいです。

Commented by ももまり at 2010-12-20 18:13 x
メリーさん
カリンちゃん大変でしたね。
そのときのメリーさんの心中お察しします。
でも無事産卵できてよかった!!!!
(読んでいてドキドキしました。)
息子さんもお疲れ様でした。

まだまだ産卵シーズンですので保温とお尻プルプルには要注意ですね。
(私も気をつけなければ!)
あ、そういえば、卵詰まりだけでなく、調子が悪い鳥さんには、
ちょっとだけハチミツをお水に混ぜてあげると栄養がとれるのか、
結構元気になりますよ。(マメもハチミツ水で元気になりました☆)
Commented by mbun at 2010-12-21 09:58
■ ももまりさん

ハチミツ水ですね。 情報ありがとうございました。
甘いものは元気が出ますよね。
何かあったときは、思い出して、加減しながらあげたいと思います^^

オスのほうは、発情期はだれかれかまわず、背中に乗ろうとします。
困ったものです。
放鳥時の組み合わせは、気を使いますね~。
やはり若いオスは要注意です!!

Commented by sakurafumio at 2010-12-25 11:45
カリンちゃん大変だったんですね。仲がいいのはいいことだけど、
そんなリスクがあるなんて。。この時期が産卵期ってしんどいですね。
卵の大きさって見たことがないので分からないのですが、
あの小さなカラダにしては大きいものなんですか?
Commented by mbun at 2010-12-25 15:16
■ sakurafumioさん

以前写真を撮りましたので…。コチラに。
(分かりづらいでしょうか…)
         one365.exblog.jp/10435025
小指の先ぐらいの大きさかな…。
鳥がふくふくして、5個目はさすがにはみ出すくらいの大きさです^^

Commented by sakurafumio at 2010-12-25 16:53
mbunさん
たびたびすみません。たった今卵見ました。
あのカラダからこのサイズの卵はすごい!
しかもなんだかとっても神聖な感じでした。
Commented by mbun at 2010-12-26 11:19
見てくださってありがとうございます。
分かりづらかったので、今日またUPします^^

<< おやすみの前に 朝のふたり >>