ブログトップ

メリーさんの文鳥

手乗り文鳥への道

f0209341_15104645.jpg

背中の灰色の羽を、ツンツンついでに茶っぴーにむしられている、さくらちゃんです。
日中は壷巣に入ることを許され、仲良く二羽で入っています。
でも、あくまでも『同居人』の域です。


今日は、「さくらちゃん手乗り文鳥計画」を少しずつ実行しています。
全くの荒鳥とは思えない、積極性。
…というか、3ヶ月ぐらいの幼鳥の好奇心のような、人間の手をツンツンと確かめる様子。
今日も茶っぴーと豆苗を手のひらにのせていると、やってきましたよ~^^
さくらちゃん、私の手をツンツンツンツン…。
何を考えたのか、茶っぴーも一緒になって、ツンツンツン……  ガシガシガシっ!
爪の脇をすごい力でむしろうとしています。
茶っぴーっ!痛いっ!! 何考えてるのっ?
ついでに指の肉もすごい力で噛んでます。
見ていたさくらちゃんも、肉を噛みます!!


ヒナでもないコたちに、こんなに噛まれるとは思いませんでした。
ちょっと勢いづいて、さくらちゃん、一歩だけ、手のひらに足をかけましたよ^▽^
            痛いけど、イケる!! 手乗り文鳥になれるかも!?




ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキングに参加しています。  
[PR]
Commented by ゆのじ at 2010-04-22 18:45 x
さくらちゃん、いいですね〜、積極的ですね(笑)。
手乗り文鳥になってくれるといいですね♪

うちも千尋を外に出す時「お迎え」に行くのですが、千尋、出たい(らしい)くせに思いっきり突ついてきます。で、指に乗ると今度はブランコに八つ当たり(^-^;)。そうしながら外に出します。外に出ると機嫌が直っていつもの千尋に戻ります。文鳥って何を考えているのでしょうね(笑)。
Commented by mbun at 2010-04-23 14:19
■ ゆのじさん

お迎えにいくんですか~^▽^
何を言いたいんでしょう…。 不思議ですね^^
Commented by ももまり at 2010-04-23 17:30 x
新しい娘をお迎えしたんですね☆☆☆☆

茶っぴークン、戸惑っていることもあるでしょうが、
さくらちゃんの性格なら一緒にやっていけそうな期待がもてそうですね(^^)

さくらちゃんの年齢なら、まだまだ手乗りの可能性アリですよ。
我が家のチビも同じ状態からはじまり、今では一番人間に懐いています。

数多く文鳥を飼っていると色々な子に巡り逢えて楽しいですね♪
Commented by mbun at 2010-04-24 10:58
■ ももまりさん

一番懐くほどなんですね。 その鳥の性格にもよるのでしょうか…。
今までお店からの荒鳥4羽は全く手に乗ることなく、あきらめていたんです。
昨日、今日と餌を食べるために、手に乗ってくれました。
茶っぴーのためだけに…と思いお迎えしたコなのですが、
人間の方も、いっしょに楽しく遊べそうです^^
ももまりさんのところのように、懐いてくれるといいなぁ~。

by mbun | 2010-04-22 15:24 | 茶っぴー&さくら | Comments(4)