爪きり
f0209341_14593014.jpg

パイくんの親指(後ろにくる指)の爪が伸びていたので、爪を切りました。
まだ二度目なので緊張しますね~。
文鳥、十姉妹と10年以上飼育してますが、爪きりは鳥たちに任せてました。
十姉妹がクルクルと爪が丸まるくらい伸びたことがありましたが、
見守っているあいだに、自分でカットしてました。(単に爪きりができなかっただけ・・・^^;)
でも、9歳のパイくんは体も固くなってきたのでムリかな~と、
怖がりながら切りました。
爪が伸びていた感覚が残っているのか、パイくんは、壷巣上では親指が浮いています。
切ったんだから、しっかり掴んでいいんだよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキングに参加しています。  
[PR]
by mbun | 2014-02-20 15:10 | パイン&ミルク | Comments(2)
Commented by ゆのじ at 2014-02-21 18:05 x
爪切り、怖いですね〜(^-^;)。我が家も私が文を掴むことができなくてオットに任せてますが、オットも老眼が出てきて良く見えない、とあまりたくさん切れません。そろそろ健康診断も兼ねて爪を切ってもらいに獣医さんに連れて行った方がいいかなぁ。。。(_ _;)。
Commented by メリー at 2014-02-21 22:03 x
■ ゆのじさん

若いうちは、自分でやってほしいので、放置してました。
みんな手間いらずなコたちばかりで助かりました^^
年をとると、鳥も体が固くなりますね~。
パイくんは荒鳥なので、指を噛んだりして抵抗します。
足もバタバタするので、ヒヤヒヤです。

目にくるころになりましたね~^^
私は近眼0.04なので、手元の焦点が合わず、めがねをはずして見るようになりました。
はずせば見えるので、これ以上進行してほしくないのですが、見えにくいのもやっかいですね。
<< アイちゃん クッキー&カリン >>